HOME | 基本方針・特徴

センターの基本方針・特徴

基本方針

 
利用者本位
利用者とその家族の思いをわが想いとして、利用者の明るく、充実したくらしの実現に努める

自己研鑽
医療・福祉の専門職としての誇りと熱意を持って、常に自己研鑽に努め、利用者の処遇向上を図る

地域貢献
地域の医療福祉の拠点施設として、その機能と役割を十分に発揮して、地域社会との連携と交流促進に努める。


特徴

安心の医療と福祉
(保健医療機関)佐賀整肢学園こども発達医療センターは医療と福祉サービスを提供する190床の医療機関です。利用者に応じた医療サービスおよび発達支援・自立支援、生活の質の向上のための福祉サービスを提供しています。

さまざまな症状をケアできる病院事業
当センターは契約ベッド170床のほか、地域の障害のある方のため10床の契約外ベッド、ショート利用のため10床のトータル190床があります

関連施設との連携
当センターは50年以上の歴史を誇る佐賀整肢学園として複数の関連施設をもち、それぞれと連携を図りながらサービスの向上に努めています。
→関連施設